薬剤師|政治によって変化の兆しが出始めている転職事情ですが・・

薬剤師|政治により変化の出始めている転職を取り囲む状況につい…

昨今の転職事情は、政治によって左右されつつあります。今の安倍内閣では「アベノミクス」や三本の矢で新たな経済政策が続々打ち出されています。内閣が打ち出した新たな経済政策ともに日銀の金融政策との相乗効果によって、財界や民間企業間では今までにない社会的な変化が現れ始めています。そのこともあり企業のあいだでも今度は若者世代の減少と、現役世代の大量退職による「働き手が足りないこと」が深刻な社会問題になっています。将来的に外国人の労働者も現状以上に高めていく前提と安倍政権は宣言しています。国内の雇用や転職問題についても大きく幅が広がりそうです。こうした政治の流れによって、国内の雇用状況や転職状況も大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

一度あなたが、転職の決断したなら、まったく周りに内密…

万一あなたが、現職からの転業を決意したのであれば、徹底して周りにそれを言わずに、うまく転職活動を進めていき、転職先が決まらないうちは、できるだけ会社内の人に知られないように平常通りに仕事をするのがとても良い形といえます。転職先が決まっていない間、その状態を保っておくと、万一良い転職先を容易に見つからなくても、転職予定を見送って現職に続けることも何ら問題がありません。そうではなくて、ついうっかり「転職するつもりでいる」と口にしてしまうと、周りはその言葉を受けた行動をします。そればかりでなく「辞めるつもりです」と言ったが最後、周囲からは「あの人は退職する人」と受け止められます。そうなってしまってから「やっぱり辞めないことにしました」と釈明しても、周囲の人たちには、「一度は仕事を辞めようとした人」という目であなたを見るため、立場が悪くなる思いををするリスクがあります。

薬剤師|転職で、正社員ではなく「派遣社員」で考えている人にぜひ覚えていてほし…

転職の際、「派遣社員」を選択しようと考えている人にぜひ注意していただきたい箇所が数点あります。一般的に派遣に関しては、「データ入力」「電話対応」「お茶出し」といったものをぼんやりとイメージする人が多いかと思います。はじめは私自身もそのように思っていました。現在勤めている職場に入社するまでは「派遣社員」の求人に応募した際に、「電話対応がメインです」と入社前に派遣会社の担当者からも聞いていました。しかし、実際に仕事に就くと、まさか「電話対応」以外に、辞めた正社員の業務の穴埋めをやってくれと言われました。とくに何をしていいのかもよくわからず、はじめに説明された内容とは全く違うので毎日とても困惑しています。今はただ「一刻もはやく契約終了日が来てほしい」と願うばかりです。

薬剤師|安定的な生活を希望して「正社員」を目指している人はかなりいらっしゃるはずです。

より安定した暮らしを送ろうと正規の雇用社員を目指す人は相当数います。でも、即戦力として働けるように資格を取得するなどしてかなり頑張っているのに中々正社員としての転職活動そのものが叶えられないこともあります。非正規雇用者の求人募集はかなり充実しているのに、正規雇用の求人に執着し、時間だけが経過していく、といったケースが多いようです。もしも、転職先が正社員として迎え入れてくれないのなら、非正社員の求人募集にも目を通してみましょう。契約社員募集の会社のなかには、働きぶりによって数年で正社員への転換を狙えることもあるんです。ですので採用面接時に、「正社員登用」の可能性がどのくらいあるかを質問しておくと将来設計にも役立ちます。

派遣の会社に登録しています。サイトでなんとなく自分に合っていそうな仕事を…

今、私は派遣の会社に入っています。インターネットサイト内で気の向くままによさそうな仕事を見つけ確認したところ「そのお仕事はもうすでに別の人が採用されました」とお断りされ瞬間的にウェブサイト内からお仕事の情報がなくなるのですが、どういうわけか次の日にはまた載っています。これは結局は私だとダメだってことですよね。そういうことであるならば初めから変に隠さないくらいにはっきりと言ってくれるといいのですが、なかなかそうもいかないのでしょうか。あるいはまたもしかするとダミーの仕事なのでしょうか?