婚活イベントだけに限ったことではなく、男性、女性に関わらず異性とのコミュニケーションの場で…

婚活パーティーに限った話ではありませんが、男性、女性に関わらず異性とのコミュニケーションの・・

  • 結婚活動が目的のイベントだけに限ったことではなく、異性との出会いの場で大切なのは、なんといってもステキな笑顔です。けれども、笑顔を作るのは意外と難しいもので苦手な人も少なくないのではないでしょうか。現に、自然と魅力的な笑顔を作れる人は多くはありません。婚活で何が何でも相手を見つけてやる!と、モチベーションをあげるのはいいのですが、気持ちばかりでは、大抵表情がぎこちなくなり、相手に怖い印象をあたえます。気が付いたら、誰も話しかけてくれずひとりぼっちになってしまうのは、やはりそれ相応の原因があると見ておくべきです。無理に笑顔を作る必要はないので、婚活を楽しくしていますよ、という、その場を楽しむ精神でいれば異性に引かれることなく、徐々に孤立しにくく、会話も弾むようになると思います。

  • 私が結婚活動パーティーで会った男性で印象に残った人は数人いるのです…

  • 私が結婚活動パーティーで出会った男性で印象にある人は何人かいるのですが、ファッションがかなりひどいなあという印象だったのは、なんとも場違いなビーサンに短パンを履いた男性でした。なにしろパーティー会場は東京都内のオフィス街付近のスポットだった訳ですが、その男性はその街でも浮いている浮かれた服装で来ていたのに仰天しました。ビシッとスーツで決めて来いとは申しませんが、その辺のコンビニに行くような装いだと、こういった場ではさすがに、どうしても注目されてしまいます。女性の方はわりときれいに着飾って来られる人も多いから、男性の方があまりにもラフな格好すぎると、カップリング後二人が並んで歩くのに、やや抵抗を感じるのではないかと思います。ドレスコードが決まっているわけではないのですが、社会人としての最低限のマナーは考えて格好を選んだほうが適切だと思います。

  • ネットの婚活サイトの会員になって、そこで出会い、交際することになった女性と…

  • ネットの婚活サイトでマッチングして知り合って、意気投合した相手と主人の友達が、つい最近、ゴールインしています。その人は主人と年代が同じで(主人は40をとうに過ぎているのですが)周囲の人からは、「もう結婚は諦めているだろう」と思われていたんだそうです。ですが、実際には結婚願望がなかったわけではなく単純に素晴らしい相手と知り合える機会がなかっただけのようです。結婚することになった、と聞いた際は周囲も私の主人も、驚きを隠せなかったそうです。と同時に、家庭を持つことができて本当によかったと、みんなが思ったそうです。40代で売れ残るところだったのに、結婚できて良かったと夫もホッとしていました。後から、聞いたところによるとその人は、どうやら半分は諦めの気持ちで婚活サイトを利用したみたいです。失敗を前提に婚活サイトで相手を見つけてみるのもよいのかもしれないです。最近、婚活サイトが脚光を浴びるのはそれだけ需要があるということなのでしょう。全く考えもしない分野だったので意外な発見でした。

  • 婚活を真剣にやっているうちに、ふいに「どういうファッションをすればベストなのだろう…

  • 結婚活動を真面目にやっていくと、ふと、「どんなコーディネートをするべきか?」という悩みを抱えやすいものです。もしあなたが、服選びのセンスにそこまで自信を持てないのなら、オシャレと思えるショップの「マネキン買い」をするのをお勧めいたします。その理由は、マネキンの服装というのは、(上から下まで)ファッションのプロによってコーデされているため、失敗するリスクがない、と言えるからです。万人に受け入れられる好感度アップをカンタンに図れる組み合わせがされているので、服装に悩まれたら、「マネキン買い」で慣れつつ、同時にファッション雑誌などを見たり、(ファッション誌を見るだけでなく、通勤途中や電車で見かける人たちの服装を見たりしていてもコーディネートの勉強になることはあります。)勉強していくと良いと思います。

  • 結婚活動についてのブログをチェックした事はあるでしょうか?

  • 結婚活動内容に関連するブログを普段、チェックしていますか?20代、30代、40そして50代まで年齢も違えば状況も悩みも変わってくるので意外な発見があります。婚活内容についてのブログには、婚活のためのイベントにまつわる失敗話やトラブルなどが掲載されています。それに、婚活ではやめておいた方が良いファッション、メイク法に関しても紹介されています。実際、私も婚活ブログは毎日チェックしていますが、本当に勉強になります。今後、婚活を考えている人や、なかなか婚活をしているのに、思ったような成果が出せない人は、参考にしておくと良いでしょう。ひとりで悩むよりも同じような境遇の人たちからヒントを得てみましょう。