以前、婚活を目的としたパーティーの場である男性と知り合いました。

婚活パーティーに参加した際、ある男性と知り合いました。

前に、婚活パーティーの場である男性と出会いました。しかし、実はその人は、職業を詐称していたのです。自己紹介では、職業は医師で年収は1,000万超、と書いていたのに、それは全くの嘘でした。当然のことながら、その職業詐称について私も含め、知る人はいません。ですから、その婚活パーティーに来ていた相手の収入に関心がある女性からは、注目されていました。その後、運良く(その時はまだ真実を知らないので)私がその男性と意気投合できて、カップルになれたのですが、仕事の話題になるたびに、相手が話題を変えたがる雰囲気に・・・。怪しいと思い始めた私は、「知り合いがあなたの病院に出入りしているけど、あなたの事知らないって言ってたよ?」とカマをかけると、実際はフリーターをしていることを白状しました。当然ながら、速攻でお別れしました。

婚活が目的のパーティーの場では、男性は結婚するために好みの女性を見つけに来て…

結婚活動が目的のパーティーというと、通常なら男性は結婚するために気の合う女性を探しに来て、女性のほうは男性を探ししに来るというのが前提であるのです。しかし、意外なことに、同性を探す目的でに参加している人もゼロではないのです。そのわけはそういうタイプの人はひと目で見て、異性をチェックするそぶりもないので、この人は異性の相手を探しに来ているわけではないし同性の相手を探しに来ているんだなと(婚活の場なのに・・・)はっきり分かる時があります。もちろん稀ですが、過去に1~2組、目にしたことがありますが、異性の相手と会場を出ていくのではなく、同性の相手と会場を後にしそのままラブホ街へ消えていくのを目撃しました。そういうことも、稀にですがあるので参加者である同性の動きにも注意しておきましょう。

あなたが婚活に取り組んでいるなかでもし疲れているとき…

あなたが結婚活動にもしも疲れを感じはじめてしまったら、とにかく休むようにしましょう。力みすぎて、婚活しているものの、いつまでたっても気の合うパートナーと巡り会えず、嫌になって、気持ちが滅入ってしまうことは他人事ではなく、誰にでもやってくるおそれがあります。冷静に将来を考えたときに、弱気になってしまうのなら、時間をかけて休息を取りましょう。向かい風がきつく吹いている状況ならば、何をしても空回りしてしまうでしょう。潮の流れは、時間が過ぎていけば変化します。良いタイミングとなるまで婚活から離れ流れが変わったときに、婚活を再スタートさせればよいのです。結婚活動で良い成果を得るためにも、精神的なゆとりも必要です。そのため、焦らないことが重要なのです。

今後、あなたが婚活のイベントとして行われるパーテ…

今後、あなたが婚活のイベントとして行われるパーティーへ行こうと考えているなら、来た男性から見て受けの良いメイクや服装、ヘアスタイルであることがお勧めです。おしゃれした方が良いのはもちろんですが、おしゃれであれば良いという話ではなく、そして、自分の感性でもなくあくまで男性目線であることをメインに考えてください。複数回、実際にパーティーに行った経験から私の経験で語ると、一目でブランド品と理解できるバッグは持たない方が良いです。「この女性とは金銭感覚が合わない」と思われて男性からは、チャンスを潰してしまうおそれがあるからです。あと、流行りを意識しすぎたファッションで行くより、簡素で派手さを抑えた服装で清潔感のあるほうがかえって男性の好感度は高くなったりもします。

婚活中の私の友達のひとりに、婚活でやっているパーテ…

私の友達のなかには、婚活でするパーティーのベテランがいますが、その子は、毎週必ず、パーティーに出席していて、累計で100回はこなしているという、ベテランです。ほぼ毎週、パーティーに出席しているわけですから、もちろん、その子は独身です。相当数、パーティーに出ているのにその子が、どうして結婚できないのかというと、相手を見つけるよりも、婚活イベントで存在感をアピールすることに必死になりすぎているからです。最初のうちは、彼女も結婚相手を探す目的で参加していたみたいですが、美人であるために、人気が上位になる事も多く、モテることを自覚してからというもの、婚活は後回しになってしまい、男性に支持されるのが楽しくなってしまった模様。というわけで、ちなみに彼女は現在でも独身です。